ピンクレシート組合せ計算アプリ

このアプリケーションの概要

このアプリケーションは「合計で 1 万円分のレシートをサービスカウンターに持ち込むと 500 円分の商品券プレゼント」のような店頭での企画用のキャンペーン用レシート(一部のイオン,成城石井,丸善などではピンクレシートの名称)のすべての組み合わせを自動で計算して目標に限りなく近い組み合わせを探すアプリケーションです。

今まで 1 万円の目標に対して毎回 1.1 万円前後で組み合わせていた場合は,10 回強ごとに 1 回分多く組み合わせることができます。

ダウンロード

Android app on Google Play

履歴

背景

自分がレシートを足したり引いたりして繰り返し計算するのが面倒で,この手の計算には GLPK を使えば良いという放送大学のページを見つけてからはこれ幸いとしばらく GLPK で計算していたのですが GLPK(glpsol,Debian 9 でのパッケージ名は glpk-utils)のようなコマンドではスマホでは値の入力が大変だったので,このシチュエーションに特化した対話的なアプリケーションを作成してみました。ちなみに高校数学の教科書を読み返していて気づいたのですがこの計算は旧課程高校数学「数値計算とコンピュータ」までの内容の組み合わせで厳密解を得ることができます。当時の数研出版のおそらく中程度以上の難易度の教科書(新編シリーズ以上)であれば Microsoft BASIC でのコードが記載されていると思います。

元のスクリプトを Ruby で書いた関係でフレームワークに RhoMobile を使用しています。